仲間を知る

一挙手一投足に気を配り
心からのおもてなし

三河湾リゾートリンクス

水野 浩二
料飲部・2016年中途 再入社
齋藤 マリア
料飲部・2014年新卒入社
  • 仕事内容
  • やりがい
  • 社内環境

[仕事内容について]身振り手振り動作まで、
全てがブランドになる。

  • 水野
    レストランサービス全般を担当し、接客はもちろん、従業員のシフト管理調整業務も担当しています。また、ソムリエである私にとって、フレンチでの食事に合わせたワイン選びも非常に重要な仕事といえます。私が三河湾リゾートリンクスに入社した理由は、ここで仕事をするレストランスタッフの凛とした仕事ぶりが印象的で心に残ったことから。入社以降はフレンチを中心に、お客様に特別な時間をお過ごしいただくお手伝いをしています。
    斎藤
    レストランにて朝食、夕食、カフェなどの接客業務にあたっています。入社して3年目ですが、きっかけは小学生の頃にこのホテルに訪れたとき、水野さんのサービスに触れたこと。私も将来はこんな仕事をしてみたいと、入社しました。今は洋食をメインに、中華やビュッフェ、宴会など幅広く担当しています。来年にはソムリエ試験に挑戦!一歩でも先輩に近づくため、精進の日々を送っています。

    NEXT : 「また来たよ」「あなたがいるからね」それは何度でも聞きたい言葉。

[やりがいについて]「また来たよ」
「あなたがいるからね」
それは何度でも
聞きたい言葉。

  • 水野
    私たちがお迎えするのは会員制リゾートホテルならではの、一年を通して何回もお越しいただくお客様や、記念日など特別な日にいつもご利用いただくお客様です。そこで重要なのは、一期一会を素敵なものにしていくこと。それによって毎回お客様に「水野がいるから行きたい」と言っていただけたら、私にとって最高の褒め言葉になります。リピーターのお客様には何か特別なサービスをしているの?と聞かれますが、初めてお越しになるお客様にも、リピーターのお客様にもそれぞれに相応しい最大限のおもてなしをすることが使命とお伝えしています。当たり前のことも一つひとつ、丁寧に接客することで得られるお客様の笑顔が私を動かす何よりの原動力です。
    斎藤
    話すことが好きなお客様であれば気軽に声をかけてくださいます。しかし、話したくても話せないと言ったお客様もたくさんいらっしゃいます。そういったお客様の視線や素振りなど、小さな信号を受け止めてこちらからコミュニケーションをとることが大切ですね。1つ1つの会話や気配りを大切にすることで、お客様にはじめて顔と名前を憶えていただき、ご来店の際に「斎藤さん!」と声をかけていただいたときに、この仕事の素晴らしさの一端が見えました。目と目があった瞬間、そこから私の仕事が始まります。

    NEXT : 心地よい空間づくりはお客様にもスタッフにも共通。

[社内環境について]心地よい空間づくりは
お客様にもスタッフにも
共通。

  • 水野
    お客様と従業員の接点が多いホテルでは、その場の雰囲気を共有することが多くなります。三河湾リゾートリンクスではお客様への心配りはもちろん、従業員が快適に働ける職場であることも大切にしています。ホテル内はどこのフロアにおいても心安らげる温かい空気に包まれているように感じますね。私は一度転職をして再入社したこともあって、他社との違いがよく分かります。"お客様が何処を見て何を望んでいるか"をスタッフ全員で共有すること。そして、作業ではなく「サービス」を提供していることを忘れずに努めています。
    斎藤
    自分が落ち込んでいても他のスタッフの笑顔を見て、元気づけられることもしばしば。つられて私の顔も、ついほころびます。そんな笑顔いっぱいの職場が三河湾リゾートリンクスです。接客の仕事は「背中を見て覚える」印象もありますが、OJT研修による先輩方のサポートもあり、大切なことをしっかりと教えてくださいます。また、女性にとっても働きやすい職場だと思います。女性の従業員も多く相談もしやすいため、産休などから復職しても温かく受け入れてくれます。

1日のスケジュール

  • 水野

    • AM予約状況の確認
      ご予約いただいたお客様の人数や時間、お料理の内容を入念にチェック。お祝いの席などのイベント事では、事前にお客様よりサプライズのご相談もあります。
    • AMランチオペレーション
      レストラン「BAY BLUE」にてお客様を笑顔でお迎えしたら、ランチオペレーションのスタートです。宿泊以外のお客様も多くご利用されるため、丁寧かつスピーディな接客を心掛けて、ランチタイムをお楽しみいただけるようサービスに努めます。
    • PMディナーオペレーション
      会員制のリゾートホテルでは、ディナータイムでご利用されるお客様も多く、忙しさもピークを迎えます。ワインやカクテルなどのお飲み物も私の担当です。
    • PMシェフと料理の打ち合わせ
      季節限定や翌月のコース料理について、シェフと打ち合わせ。翌日の営業に備えて従業員のシフト管理も行います。予約状況に応じて飲料などの発注をします。
  • 齋藤

    • AM朝食バイキングの準備
      オープン前の約1時間前から準備。テーブルセッティングの状況を確認したりバイキングスペースを整え、お料理をすばやくご提供できるようオープンに備えます。
    • AMランチオペレーション
      ご来店されたお客様にオーダーを伺い、お料理やお飲み物をご提供します。お料理をお出しする際には、食べる速度や会話などお客様の状況を確認しながら、よりベストなタイミングでご提供できるようサービスをします。ランチタイム後はディナータイムの準備を行います。
    • PMカフェタイムを担当
      ランチタイムとディナータイムの間には、カフェタイムでご利用のお客様がご来店。窓からの眺めが美しい時間。ゆったりとお寛ぎいただけるようサービスします。
    • PMディナーの準備
      カフェタイムの接客と並行して、ディナーの準備を進めます。ワイングラスやシルバーを磨いたり、クロスやテーブルのセッティングなどを行います。

※業務がシフト制のため上記はモデル例です。

先輩社員の実績紹介

パーティが何事もなく終わる。
それが評価となり明日につながる。
毎年当ホテルをご利用いただきます、大手企業様主催のパーティを担当しております。会長様や社長様もご出席される盛大なイベントで、開催約1ヵ月前から準備が始まり、通常業務と並行するため忙しさは言うまでもありません。当日になって人数や段取りが変わることもあり緊張感が続きます。パーティが終わると無事にやり遂げた安堵感がこみ上げ、疲れも吹き飛びます。一年の集大成とも言えるこのイベントが毎年依頼されるのは、私たちの仕事がご評価いただいているからであると謙虚にも自負しております。こうしたおもてなしをさらに極めるため、シニアソムリエの資格を取ることが今の目標。すべてのお客様に、もっと素敵な時間と空間をお届けすることが私の使命です。(水野 浩二)

メッセージ

空気を読み、目線を合わせる。
常に相手側に立てる人であれ。
ホテルはチームで動いている。自分中心ではなく相手中心のフォーメーション。お客様の前で、スタッフの横で、一緒になってしっかり組み立てていける人。さあ、三河湾リゾートリンクスへ。

  1. トップページ
  2. 仲間を知る
  3. 水野 浩二/齋藤 マリア

メニュー