仲間を知る

お客様に寄り添う住まい方を
先回りして考える

フジケンハウジング

小野 裕二郎
CS事業部 リフォーム営業課・2013年中途入社
栁町 仁資
マンション管理事業部 フロント課・2010年中途入社
  • 仕事内容
  • やりがい
  • 社内環境

[仕事内容について]暮らしている人の思いと
向かい合う。

  • 小野
    現在は主にリフォーム営業兼アドバイザーを担当しています。キッチンやバスといった部分的なリフォームから、大規模なリノベーションや戸建住宅全体の大型リフォームまでご提案させていただいています。フジケンにてマンションや戸建住宅を購入されたお客様はもちろん、WEBやチラシなどで反響をいただいたお客様との新しい出会いをかたちにしていくことが目標です。
    栁町
    マンション管理組合の運営を全ておまかせいただくことが、フジケンハウジングの主な業務です。マンション管理業務には、建築に関わる法律はもとより、不動産や会計など高度な専門知識が必要。居住者の皆様から納められた大切な管理費をいかに効率的に運用し役立てていくか、管理組合の理事や役員の方々と一緒に考えます。お住まいになるお客様が"ずっと快適に暮らせるように"サポートするのが、私たちマンション管理を担当するフロント(巡回管理)の仕事です。

    NEXT : 思いが伝わった瞬間に湧き上がる喜びが原動力。

[やりがいについて]思いが伝わった瞬間に
湧き上がる喜びが原動力。

  • 小野
    お客様からお話を伺うとき、その方の背景まで掴み取れるよう心がけながらヒアリングを行います。そこまで思いを巡らせて、はじめてお客様が考えていることにプラスアルファの提案ができるのです。ご提案の際にお客様が大きく頷かれたり、「これ、いいじゃない」と声にしていただけた時には"やってきてよかった!"と思いますね。膨大なオーダーを何とかクリアして無事に工事が終わった時、何とも言えない達成感があります。お客様を相手に日々やりがいを感じられることが、この仕事の醍醐味です。
    栁町
    マンションの管理会社として、ご入居者様との接点はとても少なく、年1回の総会がメインイベントになります。マンションへの居住や資産価値についてのご要望や不安について、適切なアドバイスや解決方法を提案しなければなりません。総会が終わった時に「また来期もお願いしますね」と言われたときには、1年頑張ってきてよかったと実感します。また、新たに当社と契約を結ばれたお客様にいただいた「フジケンハウジングにしてよかった」「栁町さんに担当してもらってよかった」の言葉で、頑張りが報われました。いずれも入居者の立場に立って、何が求められるかを考え抜いた結果だと思っています。

    NEXT : 未来を共有することで、社員がひとつになれる場所。

[社内環境について]未来を共有することで、
社員がひとつになれる場所。

  • 小野
    上司から押し付けるのではなく、自ら考え行動することが事業の発展に繋がると考えていますから、先輩後輩の垣根のない、意見が言える環境づくりを常に意識しています。リフォーム事業のマネージャーとなり、メンバーも増員されたので、より一層この思いは強くなりました。また住宅設備メーカーが主催する研修にも積極的に参加を促しています。より良い提案をするためには、社内外にこだわらず新しい風を取り入れていかなければなりません。社員が団結してよりよいサービス、商品をご提供できるよう頑張っています。
    栁町
    私たちがマンション管理を行う上で必須の資格「マンション管理士」と「管理業務主任者」があります。独学での取得はなかなか難しいのですが、フジケンハウジングには社外研修やセミナーへの参加、資格取得に向けた社内での勉強会を定期的に開催する、「勉強の部活」と名付けられた活動があり、バックアップ体制をつくっています。勉強会には有資格者として私は講師も務めています。また、平均年齢も若く、定期的にソフトボール大会や懇親会を開催しており、年齢やキャリアを超えたチームワークの良さも私たちの自慢です。

1日のスケジュール

  • 小野

    • AM施工立ち合い、打合せ
      当日予定されている施工現場に向かい、施工状況を確認します。またお客様宅を訪問し、リフォームする箇所を確認しながら打合せ。足を運ぶことが重要です。
    • AM提案資料の作成
      リフォームに関する提案資料を作成します。お客様から伺ったご要望や課題点を関係部署と検討するなど、お客様の視点で取り組みます。
    • PM見積書の作成、お客様へご連絡
      見積書の作成では、お客様の確認が必要なこともあるためご連絡をする場合もあります。見えていないところ、聞き漏らしていることはないか再度確認をします。状況によってはお客様と直接打ち合わせも行います。
    • PM部署内の業務整理
      翌日の施工状況を確認します。部署全体の状況を把握することで、協力会社や社内担当の調整をします。部内全体で業務を円滑に進めることが非常に重要です。
  • 栁町

    • AM理事会・総会の報告会
      土日に開催された理事会・総会の報告会を実施。上司や後輩、社長を含めて情報共有します。他社の提案やサービス情報をもとに新企画やサービスにつなげます。
    • AM議事録、会計報告書の作成
      理事会・総会が行われた週には議事録を作成。さらに会計報告や修繕計画、居住アンケートなど、管理組合様へご報告するための資料を作成します。
    • PM管理物件巡回、理事長面談
      担当する管理物件までは、本社から1時間以内で到着。工事案内文の配布や物件の簡易清掃、工事の立合いをします。理事長様との面談もあり、現状の課題などを伺います。担当物件は1人平均10~15件。1日2~3物件を巡回します。
    • PM資料作成
      設備管理を担当するメンテナンスやリフォーム、会計など各部署と打ち合わせ。リフォームやマンション管理に関する勉強会も企画、実施しています。

先輩社員の実績紹介

イメージを超えた提案で、
お客様の心を揺さぶる。
フジケンの戸建住宅オーナー様から「キッチンをリフォームしたい」とご相談がありました。お話を伺うと、既に他のリフォーム会社から提案を受けていらしたのですが、その案には満足できないとのこと。他社のプランではI型のキッチンを中心に据えていましたが、現在のキッチンの状況をつぶさに観察し分析してみると、L型を組み込んだ設計であれば、僅かな空間も余すところなく活用できることが判明。私たちはL型を採用したプランを提示しました。この提案を気に入っていただき、ご契約の運びとなりました。「こんなに踏み込んだ提案はフジケンが初めてだよ」と言っていただけたときには、お客様の想像を超えるリフォームができた!と思いましたね。(小野 裕二郎)

メッセージ

相手の気持ちに先回りして、
自ら行動を起こす。
お客様の気持ちに寄り添い、喜びや苦労を分かち合いながら、豊かなで快適な生活へ導く。広い視野と細心の気配りで、共に明日を築いてゆく。

  1. トップページ
  2. 仲間を知る
  3. 小野 裕二郎/栁町 仁資

メニュー