仲間を知る

お客様一人ひとりに
想像を超えるアイデアを

フジケン:住宅営業

山口 智也
マンション事業部 営業課・2013年中途入社
岡本 昇宗
戸建住宅事業部 分譲営業課・2015年中途入社
  • 仕事内容
  • やりがい
  • 社内環境

[仕事内容について]お客様に寄り添って、理想の住まいを叶えるお手伝い。

  • 山口
    マンション事業部に所属しており、主にモデルルームにご来場いただいたお客様に物件のご案内をしています。お客様からのご相談一つひとつに親身にお応えし、理想の住まいの実現に役立つさまざまな情報をご提供。フジケンの住まいづくりにご共感いただき、お選びいただくことになればご契約となります。打ち合わせではお客様についての情報、ご自身のことやご家族のことなど、じっくりお聞きしていますね。そうしてお客様のことを知った上でなければ、最適なプランをご提案することはできませんから。
    岡本
    住宅に関わる仕事がしたい、地元で働きたいという思いからフジケンに転職。戸建住宅の担当として、土地と住宅をセットでお探しのお客様へご案内をしています。お客様のご希望に沿ってご案内することが基本ですが、住宅購入に対する不安や疑問をお伺いして、解消して差し上げることも大切な仕事。これをクリアして初めて、スムーズに話をすすめることができます。

    NEXT : 悩み葛藤した分だけ、喜びは大きくなる。

[やりがいについて]悩み葛藤した分だけ、
喜びは大きくなる。

  • 山口
    入社して4年。以前はアパレル店でショップ店員をしていましたが、自分をもっと成長させたい、よりスケールのある商品を扱いたいという思いからフジケンに入社。今では営業担当として年間に160~170名のお客様とお会いしています。どのお客様もそれぞれに想いが異なり、一つとして同じ内容はありません。その都度あらゆる角度から情報収集を行い、一つひとつに知恵を絞り頭を悩ませながら、お客様にとって最適なプランをご提案します。提案がお客様の心に届き、喜んでいただけた時、それまでの苦労は喜びに変わります。結果だけではなく、そこに至る過程も含めた達成感こそがやりがいとなるのです。
    岡本
    お客様とお話しできる時間は限られていますから、綿密な事前準備は欠かせません。そうした細かい積み重ねがあってこそ、お客様に信頼いただくことができます。先日ご縁をいただきましたお客様との話です。分譲地での自由設計をご希望でしたが、ご要望と予算が折り合いがつきませんでした。そこで、上司へ相談し、ご要望に応えることができるフジケン自由設計の特長を活かした建売住宅を提案することにしました。次のアポイント日まで現地確認や住宅設備のご案内練習などできる限りの準備を行った結果、お客様には非常に喜んでいただき、ご契約となりました。お引渡し日、家族全員の幸せいっぱいな笑顔はこの先忘れることはないと思います。

    NEXT : 挑戦を恐れず、支えてくれる仲間がいる。

[社内環境について]挑戦を恐れず、
支えてくれる仲間がいる。

  • 山口
    社員の顔と名前が一致すると言えるくらいフラットで風通しがいい。そして、ここぞという時には全員が同じ思いで突き進む。柔軟さと強さを兼ね備えた組織だと思います。しっかりとした目標設定のもと、入社一年目から個人の成長速度に合わせた指導が行われているのも組織の強みといえるでしょう。実力主義でありつつ、勉強会や各種研修など、スキルアップの機会が数多く用意されており、さらに成長を促してくれる環境だといえます。業務の中で困ったことがあれば日常的に上司や先輩に相談ができ、的確にアドバイスしてくれるのも心強い環境です。
    岡本
    最近は1人でお客様との打ち合わせを行う機会も増え、私のように経験が少ないスタッフには、上司が同席するなどのサポートもあります。まだまだ独り立ちできる機会は少ないと思いますが、フジケンでは早い段階から挑戦するチャンスが与えられます。前職の職場では「上司や先輩の言うことは絶対」といった雰囲気があったのですが、フジケンには、上から言われるままではなく、自分から提案できる風土がありますね。また、分からないことがあれば上司に相談しやすい雰囲気もあり、失敗を恐れず安心して取り組めます。チームワークも良く、勉強会や研修システムも充実しているため、自由にのびのびやらせてもらえる会社と言えるのではないでしょうか。

1日のスケジュール

  • 山口

    • AMマンションギャラリーへ移動
      出社後はラジオ体操・朝礼を行い、岡崎市にあるマンションギャラリーへ移動。
      資料作成やモデルルームの準備をしてお客様をお迎えする準備をします。
    • AMモデルルームのご案内
      マンションギャラリーへご来場いただいたお客様にモデルルームをご見学いただき、お話をお伺いします。戸建とマンションを比較される方も多く、どちらも手掛けるフジケンだからこそ「親身かつ丁寧」を心掛け、笑顔でご案内させていただきます。
    • PM担当エリアで営業活動
      週末に開催するイベントやキャンペーンの来場促進とご案内を実施。マンション予定地周辺のお客様や過去購入データに基づく営業エリアでチラシ配布を行います。
    • PMお客様への電話連絡、終礼
      お客様からのご質問は電話やメールで丁寧にご返答。これを疎かにはできません。また、マンションの企画・建設監理部署との打ち合わせを行います。
  • 岡本

    • AMハウジングサロンへ移動
      移動後はまずメールをチェック。お客様との打ち合わせ内容を企画設計部門に相談したり、新たなプランや間取り、工事についての依頼をします。
    • AMモデルハウスのご案内
      建売住宅のモデルハウスをご覧いただきながら、お客様のご要望をお伺いします。キッチンやバス、リビングなど、実際の室内の見学をすることで、お客様のご希望するイメージにもつながり会話も弾みます。
    • PM勉強会
      実際の商談を再現して練習する営業ロールプレイングや、住宅ローン・資産計画・住宅設備・インテリア・エクステリアなどについて学ぶ、勉強会に参加します。
    • PMお客様への電話案内、終礼
      本社に戻り、お客様に電話でのご案内や、次回の打ち合わせのお約束をいただきます。一つひとつが大切な絆です。お顔の見えない電話も気持ちを込めて行います。

先輩社員の実績紹介

初めてのお客様から今も届く年賀状。
人のつながりが大切な財産になる。
この仕事の喜びとやりがいを教えてくれた人がいます。それはフジケンに入社して、最初にご契約をいただいた方です。資料請求を受けて資料を発送、その後モデルルームの見学予約が入り、私がご案内させていただくことになりました。1度目はパンフレットの説明だけでしたが、その後お電話で「もっと具体的に聞きたい」とご相談をいただき、毎回思いのすべてをお伝えしてきました。そうしたやり取りを繰り返すうちにご信頼をいただき、晴れてご成約いただけました。とても嬉しく、将来に光が灯ったような気持ちになりました。お客様からは今も年賀状が届きます。この仕事は人とのつながりを生む仕事だと、今に至るまで片時も忘れることはありません。(山口 智也) 

メッセージ

リスクを恐れずチャレンジ
すべてはそこから始まる。
ドキドキしながら不安に打ち勝ち、物事を冷静に判断する。最初は難しいかもしれないけれど、その気持ちがあればきっと面白い仕事ができる。

  1. トップページ
  2. 仲間を知る
  3. 山口 智也/岡本 昇宗

メニュー