メッセージ

牧 甫
株式会社フジケン
代表取締役会長
牧 甫

「感動を創造する」企業へ
大きな夢と情熱を持って進もう。

「住宅って、いいなあ。自分の手で住宅を売りたい。」ときは高度成長期の真っ盛りの1970年、大学を卒業した私は大きな夢を抱いていました。ちょうど当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのあったミサワホームの創業者との出会いをきっかけに、東海地区の住宅販売事業として創業。1973年には新しい形の注文住宅「コンピュータハウス」を販売開始、1978年には分譲マンションを手掛けはじめ、事業を拡大していきました。最近では東海エリアの免震マンションの供給棟数実績NO.1など、時流に応じた商品を開発販売してきました。おかげさまで、ここ西三河で15,000戸ほどの戸建・マンション建設に関わり、地域密着でお客様と街を築いてきました。さらに、経営の安定化のためにも事業を多角化させ、スポーツクラブやリゾート施設事業を開始。「地域の皆さんの感動を創造する」という理念を胸に、「総合生活企業」として実績を積み上げてきました。

私たちには信念があります。それは、情熱をもってワクワクしながら物事に取り組むこと。そして、絶対に後悔しないこと。失敗を恐れずに、突き進む。そんな気持ちが、人生を輝かせるのだと思います。

次の時代を創るのはあなたたちです。ぜひ大きな夢と情熱をもって、フジケングループで輝ける人生を送ってほしいと思います。

牧 久
株式会社フジケン
代表取締役社長
牧 久

暮らしの中で“感動”を生み出していく
サービス業として

私たちが提供したいのは、暮らしのなかでじわりと喜びを噛みしめ、「ああ、ここに住んでよかったな」と思える気持ちです。

フジケングループには、地域の方々の日常生活の基盤を創っている住宅の建設・管理の事業と、そこに住まう中で余暇やお子様の教育としても健康維持にも活用できるスポーツクラブ事業、非日常としてご家族で楽しんでいただくリゾート事業があります。フジケンの住宅を建てて終わり、ではなく、その後もずっと関わりを持ちながら地域のお客様をサポートする。グループシナジーをうまく活かして、夢のマイホームと、その先の充実した暮らしをご提供するのが私たちの使命です。

私たちはとても価値のあるものを販売・提供しているんだという自覚と、それに見合うだけのサービス精神をもって働いてほしいと思います。

私たちの組織には若手が多いですが、サービスをご提供する相手は圧倒的に年上の方が多いはずです。より人生経験の豊富な方々に「選んでよかった」「あなたでよかった」と感じていただくためには自分自身を磨くことも重要になってくるでしょう。自分だからできる仕事を考え、行動する。「失敗を恐れず、新しいことをどんどんやってみよう!」そんな気概をもった仲間と、共に次の時代へ挑戦したいと考えています。

  1. トップページ
  2. メッセージ

メニュー