グループ事業 海外事業

ベトナムでの海外事業について

グローバル展開への第一歩。ベトナム進出は戸建て住宅から。

  • 2015年に、ベトナム大手デベロッパー“HIMLAM社”の関連会社である“HIMLAMBC社”と、
    合弁会社“FUJIKEN HIMLAMBC社”を設立し、海外事業がスタートしました。
    ベトナムは国民の平均年齢が若く、これから住宅を取得する人が多いと見込まれます。また親日国であり、日本企業への信頼度が高いことも、フジケン初の海外進出先としてベトナムを選んだ理由です。
    現在ハノイ市に駐在員を派遣して、着々と現地での地固めを進めています。将来的には戸建分譲住宅だけでなく、分譲マンションなどの開発も視野に入れています。
  • 完成予想パース

PAGE TOP